薄毛は医療機関で治そう|女性の切実な悩みは育毛剤を使おう|早いうちに

女性の切実な悩みは育毛剤を使おう|早いうちに

夫婦

薄毛は医療機関で治そう

考える女の人

自分に合った治療を提案

男性の薄毛治療では増毛・自毛植毛などの方法がよく行われていますが、女性の薄毛治療は基本的にメスは使用しません。生活改善、外用薬、内服薬などによる治療だけで元の状態に戻すことができます。男性によく見られる男性型脱毛症は、女性は発症する可能性が極めて低いですし、発症しても軽度で治りやすいのです。女性の薄毛治療を受けられるのは皮膚科、発毛クリニックなどの医療機関に限られます。まずは検査を受けて原因を特定し、一人ひとりに合った治療法が提案されるのです。原因が違えば治療法も異なるため、自己判断で対策せずに一度検査を受けてみるとよいでしょう。間違った対策が原因で、さらなる薄毛を招いているケースは少なくありません。

意外と安い医療機関の発毛

医療機関の薄毛治療の相場は月2〜3万円ですが、これは育毛エステとあまり変わらないのです。何より医療機関は1回あたりの効果が高く、6ヶ月でフサフサになる女性は少なくありません。効果に対する費用として考えると、エステより医療機関の薄毛治療のほうが優れています。検査ではマイクロスコープ診断で原因を特定し、定期的に頭部撮影をして効果を比較していきます。治療効果は3ヶ月目くらいから急激に出始める女性が多く、男性より短期間で実感できるのです。薄毛は放置しておくと悪化し、かつらが必要になってしまう場合もあるため、薄いと感じたら検査を受けてください。かつらを装着するとそれ自体がコンプレックスになりますし、蒸れを促進するので薄毛が進行しやすいのです。